ドイツ語講座

ドイツ語講座

ドイツ語であいさつをする〜Guten Tag!

今回のドイツ語講座は「文法」はお休みして 実際にドイツで生活するとなると言わずに済ます事はできない「挨拶の文章」です。 挨拶は他の人とコミュニケーションを取る上でとても大事ですね。 実際にドイツに住んでいる方は たとえドイツ語での会話は出来...
ドイツ語講座

sein動詞+形容詞の述語的用法 (Ich bin schön. 私は美しい!?)

英語では「be動詞」にあたる ドイツ語の「sein動詞」の現在人称変化を復習しながら 「〜(主語)はーー(形容詞)である。」と言う 状態を表す文章を作りましょう。 形容詞の述語的用法です。 そのためには まず形容詞の語彙をいく...
ドイツ語の文章

ドイツ語文章の基本的な語順〜動詞の位置

平叙文の語順 では まずは平叙文です。 「私は(1本の)人参を食べる」と言う文章を作りましょう。  私は=ich(1格の主語ですね)  人参を=eine Möhre (「〜を」で4格、4格のの目的語です)  食べ...
ドイツ語講座

動詞の現在人称変化〜強変化する動詞

ドイツ語の動詞には「弱変化」(規則的に変化)するものと「強変化」するものがあり、その中でも「強変化」する動詞には よく使われる「基本動詞」が多い、と言うことを書きました。 今回は この「強変化」する動詞で よく使われる動詞を一...
ドイツ語講座

文法をしっかり身につけるとドイツ語でコミュニケーションが取りやすい、と思う

ドイツ語は外国語として習得するには 難しい言葉の一つ、と言われている・・と書きましたが、文法をしっかり習得すると その後はそれほど大変ではない言語です。 ドイツ語でドイツ人と会話をする、意思疎通させる場合に 必要なのは 「度胸...
ドイツ語講座

ドイツ語を習得するにはまずは文法をしっかり勉強することが大事だと思う

こんにちはshirousagiです。 「ドイツ語講座」と名前をつけて これまでいくつか記事を書いてきました。 大体はドイツ語学習において習う文法の順番の内容で記事を書いています。(必ずしも学習順でない時もありますが) 今まで書いた記事...
ドイツ語講座

動詞の現在人称変化〜弱変化と強変化

先日は「動詞(sein/haben/規則動詞)の現在人称変化」を勉強しましたが、規則的に人称変化する動詞の中でも発音上の理由で 不規則になるものもあります。 また、語幹の母音が変化するものもあります。 規則的な変化を「弱変化」(sch...
ドイツ語講座

動詞(sein/haben/規則動詞)の現在人称変化

ドイツ語の文章を作るには 動詞の使い方をマスターする事が大事です。 英語のbe動詞にあたる「sein」、英語のhaveにあたる「haben」の現在形での人称変化、それから一般動詞の現在形での人称変化をまとめました。 とても大事なので ...
ドイツ語講座

人称代名詞とその格変化

人称代名詞とその格変化はとても大事です。 しっかり覚えてください。 また、人称代名詞の1格を覚えながら、動詞の人称変化の基本も一緒に覚えましょう。 人称代名詞とは 人称代名詞とは 話し手 (1人称) 受け手 (2人...
アルファベット・発音

ドイツ語の読み方〜ローマ字読み

ドイツ語は 書かれた文字どおりに発音する、と言っても過言ではありません。 ドイツ語では書かれた文章を音読するのは それほど難しくはありません。 正確に発音をするとなると 日本語にはない発音もあるので 発音練習を必要とする文字もありますが ま...
スポンサーリンク