うさぎもたまにはブラッシングしなきゃ! 

うさぎの部屋

うさぎの部屋に住んでいるうさぎたち、常に「うさぎの毛100%」の毛皮を纏っているので 服の着替えをしなくても良いし、シャワーを浴びなくても良いし、実に便利です! (と、うさぎが言っているかどうか・・)

なのですが やはり夏には 暑さ対策、できるだけ涼しく過ごせるような毛、冬には寒さ対策、そう、できるだけ暖かく過ごせるような毛が必要です。 まあ、季節によって犬のように毛が生え変わるのですね。

その換毛期には・・毛が抜けます。 大抵は春と秋。

なのに、どういうわけか この冬は12月から1月にかけて頻繁に毛が抜けています! (え?地球温暖化のせい?)

「ひえ〜〜捕まったよ!  今日は一番に捕まってしまったよ・・ いつもは僕が一番最後なのに・・」

うさぎの部屋から出てもらって 専用のブラシでブラッシング!

「ちょっと! 僕の後ろ足までブラッシングするの?」

うさぎは「肉球」がなくて 足の裏まで毛だらけ・・・ この毛が汚れやすいのが難点・・

「私まで捕まったわよ・・ せっかくお家に入って隠れていたのに・・どうして捕まらなくちゃいけないの?」

せっかくのレディーなのに(しろくろはメス!)綺麗になるのが嫌なの?? エステティックサロンだと思えば・・いいじゃない?? しかも無料よ?

「ちょっと・・お腹を見ないでよ!!」

お腹も毛がいっぱいなのでブラッシング中〜〜その間、足が震えるしろくろ・・ちょっとの間だけだから 我慢して!

今回は 大量に毛が抜けました! でもまだまだ生えてくるからね。

・・それにしても うさぎの毛、触るとツヤツヤ、抜けた毛を集めるとふわふわ。 この毛を集めてフェルト細工でもしたい気分ですが・・それは手間なのでやめておきます。

うさぎは毛繕いをする動物ですが 「うさぎの部屋」のうさぎもよくやっています! 多頭飼いなので 他の同居うさぎの毛を繕っているうさぎもいます。

問題は・・・毛が抜けやすい時に毛繕いをして 毛を飲み込んでしまう事。

その毛がうさぎのお腹にたまることがあります(毛球症)。 腸でたまると 命にも関わります。 それを考えると・・どんなにうさぎが嫌がっても ブラッシング、ブラッシング!

・・・だから・・エステだと思ってブラッシングされてちょうだい。 綺麗になれるわよ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました