現在完了形〜過去の内容を表現する

ドイツ語の文章

とても大事な動詞の三基本形を習ったら・・

動詞の三基本形〜不定形、過去形、過去分詞
今日はドイツ語動詞の「三基本形」です。 「三基本形」とは 「不定形」(Infinitiv) ・・動詞の原形のことです。 辞書を引く時は原形で調べます。 「過去形」(Präteritum)・・過去形の文章を作る時の動詞の...

動詞の「過去分詞」を使って現在完了の文章を作りましょう。

ドイツ語では 「現在完了」の文章で「過去」を表現します。

スポンサーリンク

「現在完了形」の文章の作り方

現在完了形の文章は

  • 「sein」支配の動詞の場合・・sein + 過去分詞
  • 「haben」支配の動詞の場合・・haben + 過去分詞    です。

この時、

  • seinやhabenは人称変化させて「動詞」の位置に(平叙文では2番目)
  • 過去分詞は 文章の最後、文末に来ます。

え? sein支配? haben支配? って何? ですよね。 英語では現在完了形はほとんどの場合、「have」+「過去分詞(P.P.)」ですが ドイツ語では動詞によって 完了形にするのに seinをつけるもの、habenをつけるものがあります。

「sein」支配の動詞

完了形を作る時にsein動詞を取るものは 自動詞(目的語を取らない動詞)です。 といっても自動詞なら全て、ではなくて

  1. 移動を表す動詞・・gehen(行く)kommen(来る)fahren(乗りもので行く)fliegen(飛行機で行く)など
  2. 状態を表す動詞・・werden(なる)sterben(死ぬ)wachsen(成長する)einschlafen(寝つく)など
  3. その他・・sein(〜である)bleiben(とどまる)begegnen(出会う)など

です。

「haben」支配の動詞

「sein」を取る動詞以外 です。 大半の動詞がhabenをとります。
と言うことは・・
「sein」を取る動詞をしっかり覚えておけば良いのです!

どうしても「sein」をとるのか「haben」をとるのかわからない場合は辞書を引きましょう!
辞書に、例えば「自(s)」と書いてあれば 自動詞でsein支配、
「他(h)」と書いてあれば 他動詞でhaben支配 です。

「現在完了形」の平叙文、疑問文

では、現在完了形の文章を作りましょう。

Ich bin nach Japan geflogen
(私は日本へ飛びました。 fliegenは移動を表し、seinをとります。 fliegenの三基本形はfliegen-flog-geflogen )

Ich habe meine Eltern besucht. 
(私は両親を訪問しました。 besuchenは他動詞、habenをとります。 besuchenの三基本形はbesuchen-besuchte-besucht )

※「besuchen」はbe-というアクセントのない前綴りをもった非分離動詞で 過去分詞にgeがつきません。 

疑問文は 動詞が最初に来ます。
現在完了形の文章の場合は seinまたはhabenですね。

Bist du nach Japan geflogen?
君、日本に飛んだの?

Hast du deine Eltern besucht
君は両親のところに行ったのかい?

ぶらうん1
やっほ〜〜これで言いたい事が言える!
Ich bin heute um 6 Uhr aufgestanden.
Ich habe Hunger gehabt.
(ぼくね、今日は朝6時に起きたよ。お腹すいてたよ。)
shirousagi
あら、ぶらうん1、ドイツ語が上手ね。とても勉強熱心ね。 
ぶらうん1
Ich habe Deutsch gelernt.
僕、ドイツ語の勉強をしたんだ。
shirousagi
Toll! すごい! 立派よ、ぶらうん1!その調子!
ぶらうん1
Ich bin um 6 Uhr aufgestanden.
Ich habe Hunger gehabt.
どうしてみんなも早起きしてくれないの??  寝坊しないでよ!!僕にちゃんと朝ごはんちょうだい!  Ich wollte Möhren essen(fressen)!!(人参、食べたかったのに!)
shirousagi
えっと・・・ごめんね、ぶらうん1!

コメント

タイトルとURLをコピーしました