ドイツ語の文章

ドイツでの日々

甘さ控えめのお菓子や食品ロスを減らそう!といったパッケージ表示

昨年、2018年には 「食品に含まれる糖分や塩分の量を減らそう」という動きがそして今年には ドイツ政府は「食品ロスを減らそう」と。 この件を「新・ドイツに住むうさぎより」に書きましたが、その時の記事はこちら 「朝食のシリアルやヨーグ...
ドイツ語の文章

【ドイツ語】Es gibt Möhren〜 非人称構文

先週は雪に見舞われたドイツです。 「雪が降る」をドイツ語で言うと Es schneit. でしたね。 この時の動詞、「schneien」(雪が降る)は非人称動詞です。 ドイツ語では文章を作るときに必ず主語を入れない...
ドイツ語の文章

ドイツ語文章の時制〜時制の種類

ドイツ語も英語のように 「その文章は現在のことを言っているのか、過去のことなのか」をはっきりさせて文章を作ります。 文章が現在なのか過去なのか、あるいは未来なのかを表すための文章の種類、「時制」はドイツ語の場合は全部で6つあります。 現在...
ドイツ語の文章

原級・比較級・最上級を使って文を作る〜形容詞・副詞

前回、ドイツ語の形容詞と副詞の比較級、最上級の作り方を勉強しました。 今回は この比較級、最上級、そして 原級を使った文章を作ります。 原級(Positiv)を使った文章 原級とは形容詞(副詞)の原形の事です。 この...
ドイツ語の文章

現在完了形〜過去の内容を表現する

とても大事な動詞の三基本形を習ったら・・ 動詞の「過去分詞」を使って現在完了の文章を作りましょう。 ドイツ語では 「現在完了」の文章で「過去」を表現します。 「現在完了形」の文章の作り方 現在完了形の文章は 「sein」支配の...
うさぎの部屋

うさぎもドイツ語の過去形を使っておしゃべりするよ!

先日は動詞の三基本形についてまとめました。 動詞の三基本形を覚えると 過去形の文章は簡単に作れます。 例えば・・ Ich bin in Japan. (私は日本にいます。)  この文章の動詞は「bin」、つまり不定...
ドイツ語の文章

ドイツ語文章の基本的な語順〜動詞の位置

平叙文の語順 では まずは平叙文です。 「私は(1本の)人参を食べる」と言う文章を作りましょう。  私は=ich(1格の主語ですね)  人参を=eine Möhre (「〜を」で4格、4格のの目的語です)  食べる=essen (現...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました