【ドイツの野菜】Knollensellerie(根セロリ)

根セロリ うさぎの部屋
ぶらうん2
ぶらうん2

Hallo! Guten Tag!
みんな、こんにちは!
私はここでドイツ語を習っているぶらうん2よ。
今日は私の好きな野菜を紹介するわ!

それはね・・・
Knollensellerie(クノレンゼレリー)というのよ!

そう、これが日本語で「根セロリ」とか「セロリアック」とか言われているものです。

ドイツ語では

Knollensellerie

Knolle (クノレ・女性名詞でdie Knolle。複数形はKnollen )とは「塊茎」。じゃがいものようなものを想像するとわかりやすいですよね。

Sellerie(ゼレリー・der Sellerie でも die Sellerieでも正しい)は、そう、セロリです。

写真、向かって左側がKnollensellerie(クノレンゼレリー)根セロリ
右側はStaudensellerie(シュタオデンゼレリー)セロリです。

これらのセロリ、実は我がウサギたちの大好物です!

・・・と言っても好きなのはセロリの葉っぱ!

そう、根セロリの緑色した葉っぱ!

ぶらうん2
ぶらうん2

正直をいうとね、根セロリの根の部分は私はあまり好きではないの。
だから人間にプレゼントしているわ!

という訳で、根セロリを買ってくると、人間とウサギで仲良く分けます!

 

それはいいのだけど、うさぎさんは毎日のようにセロリの葉っぱもたべているけれど、人間はねえ・・・毎日根セロリを食べるのも飽きてしまって・・・

そこで、根セロリをさいの目に切って、冷凍しています。

1食分づつ分けて、ジップロックなどの冷凍用の袋にいれて(Gefrierbeutel)冷凍保存!

冷凍した根セロリは解凍して、スープにしたり、じゃがいもと一緒にオムレツにすることもありますよ。

じゃがいももさいの目に切って、炊飯器で作ったオムレツです。

根セロリの季節は冬なのだけど、冬になると根セロリに葉っぱがついていないことが多いのですよ。

今のうちに根セロリの葉っぱをうさぎたちに食べてもらわないとね。

ぶらうん2
ぶらうん2

ふう・・・

お腹いっぱいになったわ!

では、またね!

Tschüs! (Tschüss!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました