トイレの踏み心地は気持ち良いものに限る!

うさぎの部屋

先日、我が「うさぎの部屋」のトイレを新調したことを報告しましたが

うさぎのトイレを新調しました〜ネコ用のトイレ
うさぎは・・ 綺麗好き!! です。 「うさぎの部屋」のうさぎたちもちゃんとトイレを使います。 (時々粗相をするのは秘密!) その、うさぎ用のトイレですが 日本だと こんな感じにワイヤーすのこがついているようで...

それまで使用していた「藁のペレット」に比べて オガクズに藁を乗せたトイレは 踏み心地が良いらしく、大人気です!

以前のトイレはこれ。

「これよ、藁を潰したもので出来たペレットのトイレ砂は。 この上に何かかぶせてくれたら良かったのに」

どうやら硬いペレットの上を踏まなくてはならないのが不快だったようです。 ああ、ごめんね、うさぎたち。。

これが只今の「ウサギの部屋」のトイレ。  オガクズ(小動物専用)の上に藁(これまた小動物専用)を敷いています。

「この藁の上の踏み心地がいいのよ!  いつも乾燥しているから 足も汚れないし・・おまけに トイレ中に藁を食べる、ということもできるのよ。 便利だわ!」

牧草が散らかったところ、藁が敷いてあるところにおしっこする、というのは よく聞いていましたが 全くその通り! で 藁が敷いてあるトイレにしてから、「トイレ利用率」が高くなりましたよ。 そう、粗相率(?)が激減です!! なんと嬉しい!

 

ところで、 先日、春らしい日に せっかくのお天気を無駄にするのは勿体無い!(冬の長いドイツに住んでいるとこうなる)と 「野外博物館」に出かけました。

その野外博物館には 昔の農家の暮らしや仕事の様子が再現されているのですが  馬やロバ、鶏、ウサギといった動物もいます。

その博物館敷地内のロバ

広い敷地内をゆっくりと歩いていましたが 人懐こくて 人の姿を見て近寄ってきました!

よく見ると広い敷地の一角には藁が敷いてあります。  そして・・この藁の敷いてある場所は ロバが用を足したもので・・いっぱい! やはりロバにとっても 藁の上がトイレなんですね。 (ロバも足元がジメジメしているところは嫌いなようです)

このロバ、お年寄りなのか 若いのかわかりませんでしたが・・

せっせと食事をしているロバの背中には Dohle(ニシコクマルガラス)という鳥が!  どうやらこのロバの背中の毛を抜いて 巣作りに使うようですよ。・・春ですね! (ロバにはいい迷惑かもしれないけれど)

この、白いロバの上に乗っている黒いカラスのような鳥(って、カラスの仲間ですね)です。  この後、この鳥はクチバシに毛をくわえて 飛んでいってしまいました。 巣のある方向に・・・(と 思う)

う〜〜ん、春ですね! 動物が巣作りをしています。 卵、そして赤ちゃんの誕生の季節ですね。 我が「ウサギの部屋」でも 巣を作ろうと穴掘りするウサギが・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました