【ドイツ語】「行く」はgehen, fahren それともfliegen? (「〜へ行く」の動詞+前置詞)

ドイツ語講座
ぶらうん2
ぶらうん2

ちょっと教えて!
私、あちこち行くのが好きなんだけど、「行く」はドイツ語で何かな?と調べたら沢山あるのよ! 
gehen, fahren, fliegen, laufen, kriechen—
どれを使えばいいの?

しろくろ
しろくろ

そうそう、それに行先を言いたいのに、
gehenの後にnachがきたり、zuがきたり。
一体、前置詞はどれを使えばいいの?

shirousagi
shirousagi

一言で「〜に行く」と言っても
どこにどうやっていくかで、動詞と前置詞が決まるのよ。
今日は簡単に、「〜へ行く」という時にどの動詞とどの前置詞を使うのかまとめて教えるわね。

スポンサーリンク

「行く」という動詞・gehen/fahren/fliegen

まずは「行く」のドイツ語です。この3つの動詞を覚えましょう。どうやって行くか(移動の手段)によって使い分けます

  • gehen(ゲーエン)=歩いて行く時
  • fahren(ファーレン)=乗り物(車、列車、船)に乗って行く時
  • fliegen(フリーゲン)=飛行機で飛んで行く時

「gehen」の人称変化

現在形過去形現在完了形
ich(1人称・単数)gehegingbin gegangen
du(2人称・単数)gehstgingstbist gegangen
er/sie/es(3人称・単数)gehtgingist gegangen
wir(1人称・複数)gehengingensind gegangen
ihr(2人称・複数)gehtgingtseid gegangen
sie(3人称・複数)gehengingensind gegangen

「fahren」の人称変化

現在形過去形現在完了形
ich(1人称・単数)fahrefuhrbin gefahren
du(2人称・単数)fährstfuhrstbist gefahren
er/sie/es(3人称・単数)fährtfuhrtist gefahren
wir(1人称・複数)fahrenfuhrensind gefahren
ihr(2人称・複数)fahrtfuhrtseid gefahren
sie(3人称・複数)fahrenfuhrensind gefahren

「fliegen」の人称変化

現在形過去形現在完了形
ich(1人称・単数)fliegeflogbin geflogen
du(2人称・単数)fliegstflogstbist geflogen
er/sie/es(3人称・単数)fliegtflogist geflogen
wir(1人称・複数)fliegenflogensind geflogen
ihr(2人称・複数)fliegtflogtseid geflogen
sie(3人称・複数)fliegenflogensind geflogen

(過去完了形、未来形、未来完了形の作り方は「現在完了形」を参考に、それぞれの文章の作り方を勉強してくださいね)

「〜へ行く」で使われる前置詞

目的地を表す時に使われる前置詞には

  • nach
  • zu
  • in
  • an
  • auf

があります。

nach +(地名・方向・Hause)

nachを使う場合は主に地名(女性名詞・複数形を除く)の場合です。

  • Ich fliege nach Japan.(私は日本に飛びます)
  • Er fährt nach Italien.(彼はイタリアに行きます)

また、方向を示す場合もnachを使います。方向とは例えばoben, unten, vorne, hinten, rechts, linksなどです。

  • Ich gehe nach oben.(上(の階)に行くわね)

家に帰る時もnachです。

  • Er geht nach Hause.(彼は家に帰ります)

zu +(人のところ・目的の建物など)

目的地が地名ではない場合はzuを使うことが多いです。目的地が人のいるところや建物などの時ですね)

  • Sie geht zu ihrer Freundin.(彼女は友人のところに行きます)
  • Er geht zu seinem Auto.(彼は車のところへ行きます)

in +(地名・建物の中など)

nachを使わない、女性名詞、複数形の定冠詞を伴う地名の場合はinを使います。
また、公園や映画館へ行く時も(敷地内に入るので)inを使います。

  • Wir fliegen in die Schweiz.(私たちはスイスに飛びます)
  • Ich gehe in den Park.(私は公園に行きます)

an +(海・湖など)

anには「〜に接して」という意味がありますね。海や湖などに行く時に使います。海辺とか思い浮かべるとわかりやすいかと思いますよ。

  • Wir fahren an die Ostsee. (私たちはバルト海に行きます)

auf +(島など)

aufは「〜の上(へ)」という意味ですね。島の上に行くというニュアンスでしょうか。

  • Wir fahren auf eine Insel.(私たちは島に行きます)
ぶらうん1
ぶらうん1

わ〜〜い!
僕、もうすぐ日本へ飛ぶんだよ。
 Ich fliege bald nach Japan!
機内食、美味しいかなあ?人参あるかなあ?

shirousagi
shirousagi

いってらっしゃい、ぶらうん1!
Gute Reise! (良い旅をね!)

次回以降でどこに行く場合にどの前置詞が来るのか、詳しく説明するわね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました