葉付き人参が美味しい!〜でも食べ過ぎないでね

葉付き人参 うさぎの部屋

うさぎは人参が大好きです!

・・・・って、誰が決めたのでしょう?  shirousagiはあまり好きではなかったようですよ。 一応、人参は食べていましたが・・・

とはいえ、ぶらうん1もぶらうん2も くろんこも しろくろも 皆 人参が大好きです。 だけど・・人参は 「根っこ」ですよね。 健康を考えたら うさぎに一番食べてもらいたいのは「葉」の類。

なるほど〜〜葉っぱね。 でも人参が好き。 ならば・・「にんじんの葉」

 

葉付き人参

スーパーや市場に行くと よく見かける、「葉付き人参」です。 これが、普通の葉のついていない人参に比べると 大抵の場合、(ドイツでは)少々お値段が高めですが この葉がとても美味しそうです。

日本だと かき揚げとか ふりかけにして食べると美味しそうですね。  ドイツ人で この人参の葉を食べる人は パセリ代わりにする、とか ペスト・ジェノヴェーゼのようなソースにする人が多いようです。(バジルの代わりに人参の葉を使って作る)

・・と言ってもまだまだ 人参の葉が食べれる、とは知らない人も多いようで 野菜売り場の「ゴミ箱」でこの人参の葉を見つける事もよくあります。

 

で、話をもどしてうさぎです!

「おいしいわ〜〜やはり人参の葉っぱはいいわよね〜〜」

「ちょっと・・僕も食べているんだから あんまり引っ張らないでよ!」

あの・・・人参の葉、一本だけではないんですけど?  同じ茎のものを食べようとして 2匹で人参の葉っぱの引っ張り合いもよくしてしまいます。

「食べちゃえ〜〜」

もぐもぐと熱心に沢山の葉を大量に一度にたべようとするぶらうん1です。 欲張っちゃ、ダメよ!

人参の葉は 柔らかそうで 見た目にもとても美味しそう!  私はスーパーの野菜売り場で葉が新鮮なものがあれば買ってきます。

この葉を洗って(これが少々大変で キッチンが落ちた葉で散らかるけれど)乾かして うさぎの朝食や夕食に与えます。 (人参も付けて〜〜もちろん!)

この人参の葉ですが、カルシウムが豊富です。  カルシウムが豊富と聞くと嬉しくなりますね。 うさぎもカルシウムが不足すると歯や骨のためによくないのですが 逆にカルシウムを取りすぎると尿結石を招く危険性が高まるので 人参の葉はむやみやたらにやらない方が良い、と言われます。

まあ・・「食べ放題」にしなければ そして、他の野菜や牧草もたっぷり与えていれば 尿結石を招く危険もあまりないと思います。 あとは充分な水!

人間も栄養が偏るのはよくないですものね。

人参の葉の可食部 100gあたりの栄養は「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」によると

エネルギー 181kcal
水分    93.5g
タンパク質      1.1g
脂質      0.2g
炭水化物      3.7g
食物繊維      2.7g
ナトリウム    31mg
カリウム  510mg
カルシウム    92mg
マグネシウム    27mg
リン    52mg
  0.9mg
亜鉛   0.3mg
カロテン 1700μg
ビタミンE   1.1mg
ビタミンK   160μg
ビタミンC   22mg

カリウム、カルシウムが多いですね。 そして人参ならではのカロテン。

ぶらうん1
僕、人参が好きなんだよ! Ich mag Möhren.  Ich möchte Möhren (fressen). 人参を食べたいよ。

shirousagi
わかっているわよ〜人参ね。 せっかくだもの 人参の葉(Möhrengrün)も食べてね! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました