「君、誰? 僕を見てるの?」(Siehst du mich?)〜うさぎ

うさぎの部屋

只今、人間の家の修理のおかげで 別室に避難しているうさぎ達ですが・・

「あれ?? 向こうに誰かいるぞ! Hallo! こんにちは! ちょっとそこにいるのは誰?? 君、新入りのうさぎかい?」

 

「ちょっと、誰なのさ? じーっと僕のこと見てる!! 誰?  返事をしてよ!」

 

「もう・・・いくら話かけても返事してくれないんだもん・・嫌になっちゃった。 ちゃんとうさぎ語で話したのに・・ふん!! いいよ、相手してくれないんなら。 さよなら〜〜 Tschüss!(バイバイ!)」

 

鏡に映ったぶらうん1。 でも・・本当のところはぶらうん1には 鏡に映った自分の姿は はっきりとは見えていないのではないかな?  うさぎは 敵がいないか 気をつける必要性から自分の周り360度見渡せるそうですが 視力はあまり良くなくて ぼ〜〜としか見えていないようです。 うさぎの近くで(目の前で)物をちらつかせても 反応なし。 でも 真っ暗な中でも 餌を食べています。 あちこち歩き回っています。 嗅覚と触覚はとてもいいのでしょうね。 何しろ 地面に掘った真っ暗な穴の中で生活出来るのですから。

 

〜〜〜ドイツ語コーナー〜〜〜

ぶらうん1
Siehst du mich? (ジースト ドゥー ミッヒ 僕を見ているの?)  Du siehst mich. (君、僕を見てる。)Wer bist du? (ヴェア ビスト ドゥー 君、誰だい?)

shirousagi
ぶらうん1、 良く見てごらん、鏡に映っている自分を見ているのよ。  Du siehst dich im Spiegel.

動詞「sehen」(見る)も主語がduと3人称単数の時は強変化する動詞でしたね。 (du siehst / er sieht )そして平叙文では動詞は2番目、疑問文では動詞は最初です。

動詞の現在人称変化〜強変化する動詞
ドイツ語の動詞には「弱変化」(規則的に変化)するものと「強変化」するものがあり、その中でも「強変化」する動詞には よく使われる「基本動詞」が多い、と言うことを書きました。今回は この「強変化」する動詞で よく使われる動詞を一つ一つ覚...
ドイツ語文章の基本的な語順〜動詞の位置
平叙文の語順では まずは平叙文です。 「私は(1本の)人参を食べる」と言う文章を作りましょう。 私は=ich(1格の主語ですね)  人参を=eine Möhre (「〜を」で4格、4格のの目的語です)  食べる=essen (現...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました