sein動詞+形容詞の述語的用法 (Ich bin schön. 私は美しい!?)

ドイツ語講座
この記事は約4分で読めます。

英語では「be動詞」にあたる ドイツ語の「sein動詞」の現在人称変化を復習しながら 「〜(主語)はーー(形容詞)である。」と言う 状態を表す文章を作りましょう。 形容詞の述語的用法です。

動詞(sein/haben/規則動詞)の現在人称変化
ドイツ語の文章を作るには 動詞の使い方をマスターする事が大事です。英語のbe動詞にあたる「sein」、英語のhaveにあたる「haben」の現在形での人称変化、それから一般動詞の現在形での人称変化をまとめました。 とても大事なので スラ...

そのためには まず形容詞の語彙をいくつか覚えましょう。

形容詞の語彙

形を表す言葉
groß グロース 大きい klein クライン 小さい
kurz クルツ 短い lang ラング 長い
breit ブライト 幅が広い schmal シュマール 幅が狭い
dick ディック 太い、厚い dünn デュン 細い、薄い
hoch ホーホ 高い niedrig ニードリヒ 低い
flach フラッハ 平たい tief ティーフ 深い
状態を表す言葉
neu ノイ 新しい alt アルト 古い
laut ラオト うるさい leise ライゼ 静かな
sauber ザオバー きれいな schmutzig シュムッツィヒ 汚い
trocken トロッケン 乾いた feucht フォイヒト 湿った
hell ヘル 明るい dunkel ドゥンケル 暗い
schön シェーン 美しい häßlich ヘスリッヒ 醜い
leicht ライヒト 軽い、簡単な schwer シュヴェア 重い、難しい

 人称代名詞+sein動詞+形容詞 (述語的用法)

まだまだ覚えたい形容詞はたくさんありますが この辺で上記の形容詞をいくつか使って文章を作ります。

形容詞の使い方には

  1. 名詞を修飾する「付加語的用法」 (形容詞が格変化します)
  2. 「述語的用法」
  3. 「副詞的用法」  (動詞を修飾します)

とありますが 今回は 形容詞がそのままの形で格変化せずに用いられる「述語的用法」です。  (この文法用語で頭が混乱する場合は 上記の3つの用法の名前はスルーして下さい・・「述語的用法」は形容詞の直後に名詞が来ていない場合です)

Ich bin groß.  (私は大きい)
Du bist klein. (君は小さい)
Er ist dünn. (彼は痩せている)
Sie ist schön.  (彼女は美しい)
Sie sind dick. (彼らは太っている)

 

Das ist + 形容詞 (述語的用法)

人の事ばかりではなくて 「これは〜〜です」と言う場合の例文です。 「Das ist+名詞」は また別の機会に例文を出します。

Das ist sauber. (これはきれい)
Das ist hell. (これは明るい)
Das ist schwer.(これは難しい)

 

では、ここで うさぎ達のおしゃべりを聞いて下さいね!

ぶらうん1
おお、今日の課題は簡単だね。Das ist leicht.
shirousagi
ちょっとぶらうん1、形容詞の語彙を増やしてよ。
ぶらうん1
まかせろって!  Ich bin dünn.  Ich bin schön.  Ich bin sauber.  Ich bin klein.
shirousagi
ちょと待って! ちゃんと意味がわかってる?  Du bist groß!  Du bist dick!
ぶらうん2
Ich bin schön–
shirousagi
自分で言うのもどうかと思うけど・・Sie ist schön. 確かにね、彼女は美人よ。 ね、ぶらうん1。
ぶらうん1
Ja!  美ウサギだよ! 僕もだけど。Ich auch!  

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました