die E-Mail 〜今、頻繁に使われるドイツ語化した単語

ドイツ語講座

人間はうさぎと同じで(?) 1人では生きていけず、他人とのコミュニケーションを取ることに喜びを感じますよね。

コミュニケーション・ツールとして
仕事で必要ではなくても 毎日 メールを送受信して チャットをしている人がほとんどだと思います。 (このブログを読む人なら そういったデバイスをお持ちな訳で・・)

以前は ドイツ人とのやりとりは 電話か手紙。
ドイツ語が使えるようになって ドイツ人と手紙でやりとりをする(日本からだと当時は電話代も高かったですから・・)のに 頻繁に書いていた文章といえば 手紙の冒頭に書いたこれ。

Vielen Dank für deinen Brief!  (お手紙、ありがとう!)
Brief=手紙。 男性名詞で ここでは4格です。 なので 冠詞は”deinen”

ところが 現在は 手紙の代わりにメールやメッセージ、チャットです。

Vielen Dank für dein–
あれ? メール(Mail )って der ? それとも die だったっけ?

スポンサーリンク

メールは E-Mail

「E-Mail」(メール)

です。

元々 英語の electronicmail からきた言葉ですよね。

E-mail それとも Email ?


ドイツ語では 名詞は大文字で書き始めるので E-Mail。 
Mailも名詞なので ここも大文字で書き始めます。

そして、アルファベット1つを名詞と組み合わせる時は – (Bindestrich)で繋げます。
なので 正確には 「E-Mail」です。
(Email や E-mailと書かれているものも見かけますが、E-Mailが正書法では正しいのです)

同じように書く例として Tシャツ(T-Shirt)とか地下鉄(U-Bahn)がありますね。

Mailとだけ書くこともあります。 現在ではMailだけでも「郵便という意味の英語」ではなくてE-Mailのことだとわかりますよね。 

E-Mail は die (またはdas)

ドイツ語の名詞を覚える時に 一緒におぼえなくてはならないのが その名詞の性です。

「E-Mail」は die E-Mail です。 
(南ドイツ、オーストリアやスイスではdas E-Mailと言われることもあります)

Mailは 元からあるドイツ語だと「Post」(郵便)。
Postは die Post (女性名詞)なので Mailも女性名詞になったそうですよ。

E-Mail の複数形・格変化

die E-Mail の複数形は E-Mailsです。 
外来語では 複数形の語尾にsが来ることがありますね。 (特に元が英語の場合)

単数形複数形
1格(N)die E-Maildie E-Mails
2格(G)der E-Mailder E-Mails
3格(D)der E-Mailden E-Mails
4格(A)die E-Maildie E-Mails

女性名詞なので 単数2格でもsはつきません
複数形は どの格でも「E-Mails」です。(3格でもnはつきません)

南ドイツなどで「das E-Mail」の場合は
単数2格では「des E-mails」ですよ。 複数形はdie E-Mailsです。

E-Mail とともによく使われる動詞

では 「E-Mail」という名詞を使った例文をいくつかあげます。 
メールというと 書く、送る、受け取る・・でしょうか。

  • eine E-Mail schreiben (書く)
    Ich schreibe dir eine E-Mail. (君にメールするね)
  • eine E-Mail schicken (送る)
    Er schickt dir eine E-Mail. (彼は君にメールを送るよ)
  • eine E-Mail senden (送る)
    Sie sendet mir eine E-Mail. (彼女が私にメールを送ります)
  • eine E-mail erhalten(受け取る)
    Wir haben deine E-Mail erhalten. (私たちは君のメールを受け取りました)
  • eine E-Mail beantworten(返事をする)
    Ich beantworte seine E-Mail. (私は彼のメールに返事をします)
ぶらうん1
ぶらうん1

僕、よく チャットするんだけど・・

shirousagi
shirousagi

チャットも最近になってドイツでもよく使われるようになった単語ね。
これも英語から来て ドイツ語されちゃったわね。
チャットは
der Chat よ。 複数形は die Chats ね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました