ドイツ語の時制の文章の作り方〜一覧

ドイツ語文章には6つの時制があることを前回書きました。

ドイツ語の時制は全部で6つあります。 今回はこの6つの時制それぞれがどのような場合に使われるかをまとめました。 まずはドイツ語ではどのような時にどの時制が使われるかを理解しましょう。実際に良く使われるのは「現在形」と「現在完了形」です。 

今回はこの6つの時制の文章の作り方の一覧です。

ドイツ語の6つの時制

ドイツ語の文章には以下の6つの時制があるのでしたね。

  • 現在形(Präsens)
  • 過去形(Präteritum/Imperfekt)
  • 現在完了(Perfekt)
  • 過去完了(Plusquamperfekt)
  • 未来形(Futur Ⅰ)
  • 未来完了(Futur Ⅱ)

この一つ一つの文章を作る時の動詞の変化を一覧にします。 例として

  • 三基本形で弱変化の「lernen」(習う)完了形ではhabenを取ります。
  • 三基本形で強変化の「gehen」(歩いて行く)完了形ではseinを取ります。

の2つの動詞をあげます。

現在形(Präsens・Gegenwart)

現在行われている事、現在の状態を表します。  すでに決まっている未来の出来事も現在形で表します。

人称 lernen gehen
ich lerne gehe
du lernst gehst
er lernt geht
wir lernen gehen
ihr lernt geht
sie lernen gehen

過去形(Präteritum/Imperfekt・Vergangenheit)

過去の状態や過去の出来事を表すのに使います。 主に書き言葉で 物語や報告の場合に使われる時制です。

人称 lernen gehen
ich lernte ging
du lerntest gingst
er lernte ging
wir lernten gingen
ihr lerntet gingt
sie lernten gingen

現在完了(Perfekt・Vollendete Gegenwart

その時点では完了している過去の出来事を表す時に使います。

「haben」+ 過去分詞
「sein」+ 過去分詞

人称 lernen gehen
ich habe gelernt bin gegangen
du hast gelernt bist gegangen
er hat gelernt ist gegangen
wir haben gelernt sind gegangen
ihr habt gelernt seid gegangen
sie haben gelernt sind gegangen

(lernenはhaben支配の動詞、gehenはsein支配の動詞ですね)

過去完了(Plusquamperfekt・Vorvergangenheit)

過去のある時点よりさらに過去の出来事を表す時に使います。

「hatte」+ 過去分詞
「war」+ 過去分詞

人称 lernen gehen
ich hatte gelernt war gegangen
du hattest gelernt warst gegangen
er hatte gelernt war gegangen
wir hatten gelernt waren gegangen
ihr hattet gelernt wart gegangen
sie hatten gelernt waren gegangen

未来形(Futur Ⅰ・Zukunft)

ドイツ語で未来のことを表す場合は現在形を使うことも多く、未来形は予想や推量のニュアンスが含まれている場合に使われます。

「werden」+ 不定詞 

人称 lernen gehen
ich werde lernen werde gehen
du wirst lernen wirst gehen
er wird lernen wird gehen
wir werden lernen werden gehen
ihr werdet lernen werdet gehen
sie werden lernen werden gehen

未来完了(Futur Ⅱ・Vollendete Zukunft)

未来のある時点で すでに完了している事柄を表すときに使います。 (実際にはほとんど使われません)

「werden」+ 過去分詞 + haben/sein

人称 lernen gehen
ich werde gelernt haben werde gegangen sein
du wirst gelernt haben wirst gegangen sein
er wird gelernt haben wird gegangen sein
wir werden gelernt haben werden gegangen sein
ihr werdet gelernt haben werdet gegangen sein
sie werden gelernt haben werden gegangen sein

6つの時制の文章、一つ一つをしっかり勉強したい方はこちらから・・(順次追加します)

現在完了形
ドイツ語の現在完了形の文章は 主に過去の事を表す時に使います。 動詞の三基本形の過去分詞を使って現在完了形の文章を作ります。平叙文、それから疑問文を作ります。 完了形の文章を作るにはsein動詞、またはhaben動詞を使います。 

スポンサーリンク
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス大