読書

読書

速読のために本を多読?本を多読するために速読?〜譜読みを速くするには?

最近なぜか、本をたくさん読む、と言う人によく出会います。 そして・・その人々は大抵、事業でそれなりの成果を収めているようなのです。 shirousagiも読書は子供の頃から好きですが 最近はなかなか読書の時間がとれません。 日本から買...
読書

やはり健康なのが一番!〜岩城宏之・著「九段坂から」

読書の好きなshirousagiです。 特に音楽関係のエッセイが大好きです。 確か中学生だったと思うのですが  ある日、駅で 列車が来るまでの時間を潰すために入った本屋の店頭で見つけた、NHK交響楽団の正指揮者 岩城宏之氏が書かれたエ...
読書

日本は携帯電話だけでなくて人も「ガラパゴス」なのだろうか? 〜柔らかい日本

先日、読み終わりました。 実を言うと「え?プラットフォームって何?」だったshirousagi、その謎を解明すべく読んだ本がこれ。 この本の第1章を読めば 最初の部分だけ読めば、「プラットフォーム」が何かわかります。 実...
読書

2017年に読んだ本で 面白かったもの

2017年も もう少しで終わろうとしています。 年末になると よく見かけるのが 「この1年に読んだ本」とか「買ったもの」とかのまとめ、 「この1年のブログで人気が高かったもの」のまとめなどですね。 ここで 私、shir...
読書

理性・知性・感性の3つをバランス良く持つ事が大事ですね。〜知っているだけではダメ

Kindle Unlimitedを利用して読書に励んでいるshirousagiです。 「読み放題」は良いのですが  「Unlimited」に何か面白い本はないかな? と探す時には なかなか自分が興味が持てそうな本が見つからないので 色...
読書

ピアノを弾くなら調律師の仕事も知りたい〜漫画「ピアノのムシ」

本業は・・「おんがくのせんせい」のshirousagiです。 音楽に関することはなんでも好きなのですが、特にピアノという大きな楽器、でしかも 自分も持っている楽器、演奏する楽器に関する小説や漫画が出ると 一度は目を通したくなります。 ...
読書

漫画の世界はもちろん、経営と言う点でも参考になった本〜「漫画貧乏」

電子書籍のKindleを読み漁っている ドイツ在住、自営業のshirousagiです。 読書といえば 文字ばかりの本も大好きですが 子供の頃から 「漫画」も大好きでよく読んでいます。 特にちょっと疲れた時など 漫画はそれでも頭に入って...
読書

情報は積極的に集めましょう〜昔は情報源が少なかったドイツ

先日、永江一石さんの書かれた「ネットがおもしろくてナニが悪い」という本を読んだ事を書きましたが・・ (このエントリーは最初に書きたい、伝えたいと思ったことがうまく書けていないですね。修行します・・) 本当にこの本は面白く...
読書

一気に読めた「ネットが面白くてナニが悪い」

電子書籍で読書に夢中です。 読書は昔から大好きですが、ドイツに住んでいると 日本語の本は手に入りにくい。 まだネットのない時代はとにかく「日本語の活字」に飢えていて 日本から送られて来た小包の中に パッキングのために入っていた新聞紙を...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました