動詞

ドイツ語講座

das Lüften(換気)〜動詞の名詞的用法

ぶらうん1 Hallo!秋に入って急にコロナ新規感染者数が増えたね・・・感染しないように換気をしようというのだけど、「換気する」ってドイツ語では lüften だよね! しろうさぎ そうよ!lüften(リュフテン...
ドイツ語の文章

【ドイツ語文法】命令形の作り方

ドイツ語の命令形の文章の作り方を説明します。英語では動詞の原形を最初に持ってきますが、ドイツ語の場合は2人称には3つの種類があり、du、ihr、Sieのそれぞれで命令形の作り方が少し違います。変化の不規則な動詞にも気をつけて丁寧に覚えてください。
ドイツ語の文章

Bleiben Sie gesund!〜今一番使われている動詞はbleiben?

今年、2020年2月下旬に急に新型コロナウイルスの感染者が増えたドイツです。これを書いているのは3月29日です。1ヶ月前には学校閉鎖になったり接触禁止になったり(不要に3人以上の人と接触をするのが禁止)こうなると誰が想像したことか・・・ ...
ドイツ語講座

【ドイツ語】「行く」はgehen, fahren それともfliegen? (「〜へ行く」の動詞+前置詞)

ドイツ語の「行く」という単語にはgehen, fahren,そしてfliegenとあります。どんな時にどの単語を使うのか、また行先を示す時の前置詞は何を取るのかを紹介します。よく使われる単語ですので、正しく覚えましょう。
ドイツ語の文章

ドイツ語の文章・時制4〜過去完了形

ドイツ語の時制を表す文章、4つ目は過去完了形です。過去に起こった出来事のその以前に起こった出来事を表す時に使います。ドイツ語の完了形はhabenとseinのどちらを使うかもしっかりと抑えておきましょう。
ドイツ語の文章

ドイツ語の文章・時制2〜過去形

ドイツ語の6つの時制のうち、今回は「過去形」についてです。ドイツ語では過去の出来事は現在完了形で表すことが多いのですが、書き言葉、そして、特定の場合には過去形も良く使われます。また、動詞の過去形人称変化の仕方も覚えましょう。
ドイツ語講座

ドイツ語の文章・現在形の問題回答はこちら

ドイツ語の文章の現在形を勉強しました。 練習問題の回答をウサギたちがします!(問題をといていない人は先に問題をみてくださいね!) shirousagi ドイツ語の現在形の文章についての勉強は十分かしら?問題...
ドイツ語講座

【ドイツ語】Es schneit(雪が降ります) 〜 非人称動詞

ドイツの中では比較的温暖なNRW州でも この冬初めての雪が降りました。 あまり雪の降らない地域に住んでいるうさぎの部屋のうさぎたちは 初めて見る雪にびっくり!です。 非人称動詞(Unpersönliche V...
ドイツ語の文章

ドイツ語文章の時制〜時制の種類

ドイツ語も英語のように 「その文章は現在のことを言っているのか、過去のことなのか」をはっきりさせて文章を作ります。 文章が現在なのか過去なのか、あるいは未来なのかを表すための文章の種類、「時制」はドイツ語の場合は全部で6つあります。 現在...
ドイツ語講座

【ドイツ語の前置詞】an

ドイツ語では前置詞というものがよく使われます。 そして、前置詞はそれに続く名詞の格を支配します。(前置詞によって続く名詞の格が決まります)  このことについてはこちらを読んでくださいね。 この中には 続く名詞が場合によっては3...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました