人称代名詞とその格変化

ドイツ語講座

人称代名詞とその格変化はとても大事です。 しっかり覚えてください。

また、人称代名詞の1格を覚えながら、動詞の人称変化の基本も一緒に覚えましょう。

スポンサーリンク

人称代名詞とは

人称代名詞とは

  • 話し手 (1人称)
  • 受け手 (2人称)
  • 文の中で明らかな人や物 (3人称)

を指す時に使われる言葉です。

英語ではI, you, he, she, itなどですね。

この人称代名詞も名詞で格変化をします。

僕(1人称)はうさぎだよ。 君(2人称)はハリネズミ君だね。 あそこにいる彼(3人称)はリス君だ。

ドイツ語での人称代名詞

まずは 人称代名詞の基本の形(1格)です。 「私は」など主に主語になる時に使う形ですね。

単数(si) 複数(pl)
1人称(私) ich (イッヒ) wir (ヴィア)
2人称 敬称(あなた) Sie (ズィー) Sie (ズィー)
親称(きみ) du (ドゥー) ihr (イーア)
3人称 (彼) er (エア) sie (ズィー)
(彼女) sie (ズィー)
(それ) es (エス)

ドイツ語の2人称には 相手との間柄によって 親しい人や子供には「親称」のduihrを、 そうでない場合は「敬称」のSieを使います。

2人称敬称(単数、複数どちらも)のみ、文中でも大文字で書き始めます。 ichは英語とは違って文中は小文字です。

人称代名詞、さらに続く格変化の形も 動詞(sein/haben/規則動詞)の人称変化」と一緒に覚えると実用的です。

人称代名詞の格変化

それでは 人称代名詞の格変化です。 2人称敬称のSieは 3人称複数のsieと同じ変化をするので ここでは省略します。(ただし、2人称敬称の場合は大文字で書き始めます。Sie, Ihnen, Sieです。)

1格から4格までの形を示しますが 2格は「〜の」という用法は 「所有冠詞」を使うので ここでは特に覚える必要はありません。 (3格、4格の形をしっかり覚えておけば大丈夫です。)

人称代名詞が単数形の時

人称 1格(N) 2格(G) 3格(D) 4格(A)
1人称 ich meiner mir (ミア)  mich (ミッヒ)
2人称 du deiner dir (ディア) dich (ディッヒ)
3人称 男性 er seiner ihm (イーム) ihn (イーン)
女性 sie ihrer ihr (イーア) sie (ズィー)
中性 es seiner ihm (イーム) es (エス)

人称代名詞が複数形の時

人称 1格(N) 2格(G) 3格(D) 4格(A)
1人称 wir unser uns (ウンス) uns (ウンス)
2人称 ihr euer euch (オイヒ) euch (オイヒ)
3人称 sie ihrer ihnen (イーネン) sie (ズィー)

ぶらうん1
うわ〜〜今日も覚えることが多いよ・・助けて!!
shirousagi
覚えることがたくさんありそうだけど、2格は覚えなくていいのよ。 まずは1格の形を動詞と一緒に覚えて、それから3格と4格ね。

ぶらうん1
よかった・・・覚えることは少しでも少ない方がいいや。 それでも多いよ・・・

shirousagi
そんなことないわよ。 「定冠詞の格変化」はしっかり覚えたわよね?

ぶらうん1
覚えたよ!! 「デア・デス・デム・デン」っていうのだよね。

shirousagi
そうよ。 すると「人称代名詞」の変化も「定冠詞の格変化」にちょっと似ているのに気がつくと思うわ。

ぶらうん1
なるほど!! 確かに3人称は定冠詞の格変化を覚えたおかげですぐに覚えれそうだ!

shirousagi
でしょ。 3格と4格だけとってみると・・
男性はdem, denと同じようにそれぞれ語尾が-m, -n.
女性は定冠詞のように4格は1格と同じ。そして 語尾がder, dieのように-r, -e.
中性も4格が1格と同じ。定冠詞もそうね。(両方das)3格は語尾がdemのように-m.
複数形(3人称)も3格は定冠詞denのようにihnenって-enでしょ。 4格は1格と同じsieだし。

ぶらうん1
そうだね。 覚えれそうだ! やはり定冠詞の格変化を覚えるのは大事なんだね。

shirousagi
そうよ。 これから「形容詞の格変化」も習うけれど、これも 「定冠詞の格変化」が頭に入っていれば 覚えやすいわよ。

ぶらうん1
よし、もう一度、定冠詞をしっかり覚えよう!
der, des, dem, den・・さすがにドイツ語(Deutsch)だけあって、やたら『D』で始まるね!?

定冠詞の格変化、自然に口から出て来るようになるまで しっかり覚えてくださいね!

定冠詞と不定冠詞の格変化
ドイツ語の名詞には英語のように 多くの場合に冠詞をつけます。 ドイツ語の名詞には「性」と「格」がある事を理解した上で、ドイツ語の文章を作る前に 名詞につく冠詞の「性」や「格」によって変化する形(これを「格変化」と言います)を覚えましょ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました